パーソナルトレーナーは「なりたい」という気持ちだけではなれない!

Pocket
LINEで送る

最近、「パーソナルトレーナー」というものが世間に注目されるようになり

メディアに登場することも多くなってきましたね〜。

先日、マツコ会議にパーソナルトレーナー養成校が出演したのをきっかけに

「パーソナルトレーナー」は稼げるんだ!

とか、

「オタクの方をはじめいろんな動機でみんなトレーナーを目指していて、その人たちもすぐなれるんだ!」

と思われた方もいるかもしれません。

あの編集の仕方だと、どうしてもそう伝わってしまうような気がして残念なのですが…

 

ここで私がお伝えしたいのは、

「パーソナルトレーナーはなりたいという気持ちだけではなれません!」

ということです。その理由を書きたいと思います。

 

パーソナルトレーニングセッションは、アルバイトと一緒。

 

パーソナルトレーナーの仕事は水商売のようなもので、始めたからといってそう簡単に稼げるものではないのです。

60分のセッションを行う毎に6000〜15000円程度の料金をいただきます。

わたしの場合だと平均8000~10000円ほどのセッション料をいただいていますが、

施設使用料や税金なども支払うと手元に残るのはその7割前後(ジムによる)です。

それを何本やるといくらになるか・・・?!なんとなく数えてみればわかりますよね。

私も何を隠そう、

「パーソナルトレーナーってすぐにできるでしょう」と思っていた一人です。

しかし、始めた最初の1年ほどは、月にセッション20本程度、月10万程度しか稼げませんでした・・・💦

(他の仕事があったから生活はできたものの、苦しいときもありました)

また、自分の体が動かなくては仕事になりませんので、

ケガをしたり風邪をひくことができません

(きちんと保険に入っておくことも重要です!)

お休みをとればその分収入が減りますし、かといってたくさん働いて稼ぎたいといっても

すぐにお客様が集まって稼げるものでもありません。

 

「集客」がきちんとできなければいけません。

そのためにSNSをアップしてみたりブログを書いてみたり

いろんな広告を打ってみたり、自分という「商品」を売り出す方法を知らなければいけないのです。

ここまで書いただけで、数字云々以前に、とてもじゃないけれど安定した稼げるお仕事ではないというのは伝わるかな、と思います。

 

 

「じゃあ、集客をきっちりやれば大丈夫なんだ!?」

 

と思った方、さらに勘違いをしないでいただきたいことがあります。

 

「売り方」ばかり気にしていて、「身体のこと」をきちんと勉強して、「お客様のこと」を考えるつもりがない人にはできない

 

これは、アスレティックトレーナー、ピラティスインストラクターはじめ15年以上の専門的なキャリアを持つ身としてのお願いでもあります。

 
「パーソナルトレーナーは、人のカラダや健康を扱う仕事、サービスであり
 
生半可な知識と経験だけでは到底できるものではない」
ということです。

パーソナルトレーナーになろうとしているきっかけは人それぞれだと思います。

どんな理由であろうとも動機はそれぞれですし、そこでパーソナルトレーナーを

志すこと自体は、とても素晴らしいことだと思います。

じゃあ、何が必要か。

 

「パーソナルトレーナーになりたい」と思ったら、それなり決意と覚悟が必要!

「なりたいものになる」

「やりたいことをやる」

これは、わたしも常に大切にしていることで、その気があれば誰でもできることだと思います。

ただし、

 

それなりの決意、覚悟

 

そしてこれで食べていけるようになる!

そのための努力・行動をするつもりがあるのなら、です。

 

身体に関すること、栄養、運動生理学、解剖学、トレーニング方法、セッション方法、コミュニケーションをきちんと学んだ上で

サービスを行うことがとても大切です。

 

知識と経験がないパーソナルトレーナーは、

パッケージ化されている「商品」としてのトレーニングをお客様に提供するだけで終わってしまい

個々に合わせたセッションなどは一生できなくなってしまいます。

結局、他のトレーナーとの差別化はできず、

お客様の悩みや問題には、寄り添うことができないのです。

 

しかし、現状パーソナルトレーニングというものはやはり

少し内容をかじれば誰でもできる職業だと思われていることも多々なので

異業種の方が1、2週間研修を積んだだけでセッションに入るということもありますし

無資格でセッションをやっている方も多いです。

 

 

知識・経験がないパーソナルトレーナーによって、被害を受けるのはお客様。

商品としてのパーソナルトレーニングサービス、このビジネスの先には

何があるのでしょうか???

少しエクササイズのやり方が間違っているだけで、どこかに不必要な痛みが

出たとしても、そのトレーナーは気付かないと思います。

そして、健康になりたくてトレーニングを始めたのに、結果的に痛みが出て

トレーニングを中止しなければならない、、、という状況が

いろんな場所で起こっているのです。

 

 

ビジネスは大切です。売上はもちろん大切です。だけど・・・

 

ビジネスが大切だということを経験し実感している私ですが、それでも

安全に効果的に健康的で動きやすい身体にしていく術を備えてこの職業が成り立つ

ということをスタンダードにしたいのです。

きちんと知識を得て、経験を積んだ人が、パーソナルトレーナーと名乗れるようにしたい。

しかも、筆記試験で受かるような卓上の知識だけではなく

実際に、個々に合わせた運動指導ができるようになるという「実践力」がとても大切です。

 

パーソナルトレーナーは、長い人生のなか快適な身体を保つことのできる人を増やす仕事

 

実際のお客様という人間を相手に、現状を聞き出して、問題点を抽出して 

解決の方向へと「運動指導」を通して導いていく。

聞いていると、やっぱりちょっと難しい・・・と思いそうですよね。

でも、そんなことはありません。

きちんとやり方を間違わなければ、パーソナルトレーナーになって

自分もお客様も幸せにできる方法はあります。

私は、設立した協会(PMTA)の「パーソナルトレーナー養成講習」を

 この考え方に基づいてカリキュラムを作成しています。

こんな素晴らしい仕事を、クオリティを高くして多くの人のサポートになりたい。

本気でそう思っています。

 

自分のために、そしてクライアントのために。

お客様から「身体のことで何か疑問があったら、私のパーソナルトレーナーに聞いてみよう!」

と思ってもらえるような質の高いサービスを提供できる仲間をもっと増やしていきたいと思います!

 

一般社団法人フィジカル&ムーブメントトレーニング協会(PMTA)のホームページはこちら

PMTA認定パーソナルトレーナー養成講習ベーシックコースの詳細はこちら

======================================
トレーニングを受けているのに、身体が気持ちよくてスッキリする!
からだを快適に保つ”動き”を学び 自分のことをよく知ってもらう
ひとりひとりに合わせたブライベートセッション
PHI Pilates & Personal Training
アスレティックトレーナー PHIピラティスマスタートレーナー 井上 かなえ
個人HP www.kanaeroom.net
Blog https://torch-magazine.com
Facebook https://www.facebook.com/kanaeinoue 
協会HP www.pmt-a.com
======================================
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です