しっかり食べてキレイになる!健康美を目指す女性の選ぶべき炭水化物って?

Pocket
LINEで送る

糖質とは、炭水化物に含まれる栄養素です。

炭水化物に代表される食品は、

お米、パン、パスタ、うどん、そば、イモ類などですが

嫌いな人がなかなかいないくらい美味しいがゆえに、

美しいスタイルを保ちたい女性にとっては、なかなか誘惑の多いもの……

食べてはいけないものなのでしょうか??

そんなことはありません!あなたの身体に対する適量を知って、

賢く食べればたとえダイエット中だとしても食べてもOKです。

 

1日のうち、どれくらいの炭水化物を摂ればいいのでしょうか?

一般女性で1日に必要なエネルギー量は、

普通の生活(OL、営業職なんでも力仕事以外では)

2000〜2400kcalです。

(ダイエットの方でもう少し細かく設定するのは、また別の機会で!)

その中で、糖質によるエネルギー摂取は55~60%

なので、仮に2000kcalを取るとすると

約 700kcal前後を1食で取ることになり

その中での糖質エネルギー量は約380~400kcalとなります。

太るのが気になる女性にオススメな炭水化物は次の3つ。

1.玄米(100gあたり165kcal)

玄米には、デンプンがエネルギーに変わるときに必要なビタミンB1が

たくさん含まれているほか、食物繊維も白米の3倍です!

肥満予防のほか、お通じをよくしてくれます。

カラダに必要な脂肪酸も含まれているので、ダイエットをするならコレ。

 2.胚芽精米(100gあたり167kcal)

胚芽の部分に栄養がたっぷり含まれているので、玄米が消化に悪い、

硬くて食べにくいので苦手という方はこちらでも。

玄米同様に、ビタミンE、B群、なども豊富。

3.蕎麦(100gあたり344kcal)

おそばは約10%タンパク質が含まれています。

糖質を摂りながらタンパク質も摂れます!

また、ビタミンB1や食物繊維が含まれ、腸内環境を整えてくれます。

「ルチン」という成分が含まれており、

ビタミンCを助けて毛細血管を丈夫にする働きがあります。

ビタミンB1は何度か出てきていますが、

炭水化物をエネルギーに変えるために重要な栄養素で、

精神安定や疲労回復効果があります。ほかには豚肉に多く含まれています。

ダイエット中なら、炭水化物にもこだわって!

これらの炭水化物を3食に分けて少しずつ食べてみてください。

穀物以外にも、糖質が含まれている食品はたくさんあるので

やはり食べ過ぎには注意ですが、

カラダに良い栄養素が豊富に含まれている糖質は積極的に摂りましょう♪

玄米は炊くまでにやっぱりちょっと時間がかかるしなぁ・・・という方は、

以前ご紹介したように、玄米:白米=5:5で炊く方法も是非試してみてくださいね。

そのほかには、「茶色い」穀物を意識して摂ること。

白いお米、白いパンも美味しいのですが、それだけだとエネルギー過多に

なりやすいので、雑穀パンや全粒粉のパスタなど色がついているものが理想です。

目先の結果に左右されないで、続けられるダイエットを

糖質制限、糖質ゼロという食べ方は、もちろんすぐに結果は出ますが

普段の食事のなかで半分を占めている糖質を完全にカットすることは

あまりにも現実的ではありません。

痩せますが、筋肉も落ちてしまいますので健康的ではいられません。

綺麗でスタイルよくなりたいのに不健康では、

あなたの目標は達成されませんよね?

炭水化物(糖質)の食べ方は、まず

❤︎自分にとっての適量を知ること

❤︎カラダにより良い糖質を知って、それを少しずつ食べること

です。ライフスタイルに合わせて、できることからはじめてみましょう♪

 トレーニング、ピラティスのプライベートセッションのご依頼はこちらから
お問い合わせ 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です