快適なからだをつくること

Pocket
LINEで送る

かなり久しぶりになってしまったけど、お元気ですか。

私はきちんと仕事しています。もうちょいプライベートな時間もほしいけど仕事が趣味ってくらいに好きで充実しているので、あまり苦になってはないですけど、ちょっと旅に出たいです。今月行きます。

最近はいろんなところに出没しつつ、4月からやる新しいことの準備をできたりできなかったり。

時間は有限なので、しっかりと動いていかなければとは思うのですが、いまやることをキチッと終えてから。

転換期として私がいま考えていること。

トレーナーの仕事ってなんだ?

っていう原点。

私はアスレチックトレーナーであり

パフォーマンスコーチであり

パーソナルトレーナーであり

ピラティスインストラクターであり

過去にはマッサージセラピストでもありました。

その時々でいる場所によっていろんな呼ばれ方をするけれど

私が求めていること、相手に帝京したいことはいつも同じだ。

「快適なからだをつくる考え方・方法を伝えること」

トレーニングでも、ストレッチを始めとするコンディショニングでも、

疲れた時に癒しをもとめるようにトリートメントを受けるのでも

栄養たっぷりのごはんを食べるのも、寝るのも、遊ぶのも

すべてはこの考え方がベースとなっている。

少しでも楽に、快適に、ときには力強く動けることを知ってもらって

自分のからだを知って、自分で管理できるようになる人が増えたらなぁ〜

と思っています。

いつまでも健康で、楽しく生きていくために必要なからだ。

「大切さは知っているけど、実際何をしたらいいかわからない」を解決できるトレーナーがたくさん増えたら。

そんな気持ちで、どこにいっても変わらず私のできることを伝えていこうと思います。

2017年はまだ始まったばかり。

わくわくだー!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です