たんぽぽ、バラ、ひまわり。あなたの理想な女性像は?

Pocket
LINEで送る

世の中には、いろいろな人がいますよね。

それはそれぞれ個性であって、人生を楽しむ上で同じ人ばかりじゃつまらないから、良いと思います。

すごく大切なのは、私たちの物事の取り組み方。

友人と話していて、花に例えてみました。

たんぽぽは大地に根を広げるけれど、動かない

たんぽぽさんは、しっかり大地に根をはり広がって行き、小さな可愛い花をたくさん咲かせます。しかし、そこから一歩も動くことができず、種を蒔きたくなっても綿毛になってそこで待っているだけ。風が吹いてくれるのえを待つしかありません。

風が吹かなかったらまたその場に種を落とし、来年も同じ場所に咲きます。

バラは美しいけど、人を寄せつけない

バラさんは、周りに咲くどの花よりも美しく、みんなに「すごいね、綺麗だね」と言われます。綺麗になるために一生懸命お金をかけています。しかし、近づいて触るとトゲをもっているので扱いにくいです。しかも、新しいバラを育てるのはとても大変で労力を使います。普通の人だったら、ちょっと手が出せないかもしれません。

私は特別。他とは違う。という色をかなり出しているので、ちょっと近づき難いです。

ひまわりは太陽に顔を向け元気いっぱい咲き、種を与える

ひまわりさんは、夏のはじめにどんどんを背を高くしていきます。

太陽の方に向かって大きく花を開き、夏の高原やお庭をいっぱい明るくしてくれます。

たんぽぽのように、綿毛を飛ばして種を遠くに行かせる力はないけれど、たくさんの種を作って、来年また咲きます。

バラのように、高級感があるわけではないけれど、見る人を笑顔にしてくれます。

種は、動物たちの餌になるので、自分の持っているものを周りに分け与えることができる花です。
たんぽぽさんも、バラさんも、良いところは持っている。

でも、なんとなくうまくいかないのは

自分から動く勇気がない(変化が怖い、安定したい)

自分のことをお高くみせたい(偉くなりたい、成功したい)

という、ブロックがあって、心を開けていないのかもしれません。

自分では気づいていない人も多いでしょうね。

自分の可能性や魅力に気づいて、要らないものを取っ払ってしまった方が、どれだけ楽か、想像しきれません。

苦しいけれど、自分を耕す作業は必要ですよね。

私は、

ひまわりのように、

ニコニコして全ての人を笑顔にしつつ

太陽が出ているほうに柔軟に顔を向けれて

自分の持っているものを人にも与える

そんな花、そんな女性が理想なんです♡

まだ耕している途中でもあるけれど、目指している方向に、顔は向いているかなと思います♪

あなたは、どんな花になりたいですか?

トレーニング、ピラティスのプライベートセッションのご依頼はこちらから 
お問い合わせ 
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です